ZIGENオールインワン 効果

ZIGEN 日焼け止め

更新日:

ZIGENの日焼け止め

ZIGENといえばメンズコスメというイメージを持たれる方が多いかと思いますが、実はZIGENから日焼け止めも発売されています。

よくよく調べてみると、ZIGENオールインワンのようにこだわりを持って開発された商品だということがわかりました。

ここでは、ZIGENの日焼け止め『UVクリームジェル』の特徴についてお伝えしようと思います!

ZIGENの日焼け止め『UVクリームジェル』って?

ZIGENの日焼け止め

先生
+をタップしてZIGENUVクリームの成分を見てみよう!

+ ZIGENUVクリームジェルの全成分を開く♪

水 / 酸化亜鉛 / ネオペンタン酸イソデシル / イソノナン酸イソノニル / プロパンジオール / ペンチレングリコール / 酸化チタン / (アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー / スクワラン / ラウロイルグルタミン酸Na / 水酸化Al / 含水シリカ / ポリソルベート60 / リシン / 塩化Mg / グリチルリチン酸2K / BG / ヒアルロン酸Na / ゲンチアナ根エキス / フェノキシエタノール / 酸化鉄 / イソステアリン酸ソルビタン / ウェランガム / セスキイソステアリン酸ソルビタン

ZIGENUVクリームジェルの成分を解析してみると、パラベンフリー、シリコンフリー、鉱物油フリー、無香料・無着色など危険な成分が配合されていないことがわかりました。

さらに、肌にみずみずしさを与える保湿成分の『ヒアルロン酸』、肌の新陳代謝の向上・シミやくすみ予防などの働きがある『スクワラン』などなど、贅沢な成分まで配合されています。

 

ZIGENUVクリームジェルは、肌への負担を軽減する紫外線反射剤を採用しています。

酸化亜鉛、酸化チタン、アミノ酸などが合わさって、肌によくなじみやすい反射剤の開発に成功したのです。

 

紫外線対策の数値は「SPF21」「PA++」です。

決して高い数値とは言えませんが、これは肌への負担を考えて調整された結果だと考えられます。

 

ZIGENの日焼け止め

続いてZIGENUVクリームジェルの使い方ですが、敏感肌の方でも毎日ご使用いただいてもらっても大丈夫です。

乾燥から肌を守る美容成分配合なので、普段から、「肌が乾燥する」という方にもZIGENUVクリームジェル最適です。

ZIGENの日焼け止め

ZIGENUVクリームジェルを肌につけた写真がこちらです。

特にベタついたり、白浮きしたりすることはありませんでした。

これなら、気兼ねなく海で遊んだりゴルフなどのレジャーに専念できますね!

ちなみに、石鹸だけで落ちるのでクレンジングは不要ですよ^ ^

 

ZIGENの日焼け止め

ZIGENUVクリームジェルの評価を探るべく調べたのですが・・・

ZIGENの日焼け止め

amazonには載せられておらず・・・

ZIGENの日焼け止め

楽天にも載せられていないという結果でした。

 

ただ、口コミサイトにはかろうじて載っていたので紹介させていただきますね。

絶対に日焼けしたくないと一心で、ZIGENUVクリームジェルを購入して紫外線対策をした夏でした。

使用感は意外とずっしりと硬めでした。ただ、肌全体に伸ばせば問題なく肌になじませることができます。

男性(メンズ)の方で日焼け止めの選び方がわからないという方には心からオススメできる一品ですね。

肌トラブルが起きることなく安心して使うことができました。

SNSではZIGENUVクリームジェルについてツイートしている方もいました。

ZIGENUVクリームジェルについての解説は以上です。

ZIGENで気になることがあれば、下の記事も合わせてご覧ください!

Copyright© ZIGENオールインワンの効果と口コミ|ニキビの変化写真がこれ! , 2019 All Rights Reserved.